読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『まだ、走ってんの?』

KSB素人ランナー、妄走~日誌

【2017だけど】バンコクマラソン2016②

 大分遅くなってしまいましたが。。。

前回に引き続き、バンコクマラソンの模様を。

 

バンコク到着して1日目に観光を終わらせてしまい、

そのあと日をまたぐぐらいまで夜の街を散策しましてたが。。。

マラソン本番は2日目の午前0:00!!

つまり2日目は夜寝る間もなく、スタート地点に向かわなくてはいけない!!

ということで、2日目は日中ひたすらホテルに引きこもり体力回復に努めました~

 

夕方ごろムクムクと起き上がり、晩ごはんに出かけます。

安パイとって、なぜか仙台ラーメン(笑)

味は普通~

 

 f:id:IwamuRock:20170225060917j:plain

その後、またしても夜の街へ~。(詳しくはまた今度)

f:id:IwamuRock:20170225061105j:plain

ソイカウボーイで2件ほどはしごすると、9時ぐらいになりちょうどよい時間に!!

 ホテルへ戻って着替えをすませ、いざ出発!

出発は10時半ぐらいで、電車がまだ動いている時間です。

場所は王宮の近く(初日に観光で訪れた)で、とりえず最寄り(だろう・・・)駅まで行って歩いてスタート地点に向かうことに。

 

f:id:IwamuRock:20170225061837p:plain

 ただこれが誤算でした。

あるけどあるけど全然到着しない!!

結局50分ぐらいあるいて何とかスタート地点に到着したのはスタート10分前!!

あぶね~タクシーを使うべきですね(笑)

f:id:IwamuRock:20170225062538j:plain

f:id:IwamuRock:20170225062759j:plain

f:id:IwamuRock:20170225062814j:plain後輩はピカチュウ、私はいつも通りキティちゃんで出走です。

参加者は結構多い様子!

ただコースは永遠と高速道路を直進するというコース。

プラス深夜のレースで応援もなしという過酷なレース。

 

f:id:IwamuRock:20170301225409j:plain

 

気温はそこまで高くない(むしろ走りやすいぐらいでした)が、お酒も残って超絶体が重たい。

コースもコースなので2人で一緒に走ることに!注)一人だと心が折れます(笑)

 延々と高速道路を走ります。。。

f:id:IwamuRock:20170301224826j:plain

アップダウンはほとんどなく、折り返し手前500mぐらいのみ!

ただ本当に心が折れそう

f:id:IwamuRock:20170301225027j:plain

その中で救いになったのはエイドステーションの人の応援です。

コスプレしているランナーはほとんどおらず、黄色い声援を一身にあびる我々(笑)

特にピカチュウは人気でした~

応援してもらえるとやっぱり元気になりますね(少し)

f:id:IwamuRock:20170301225007j:plain

 

そんなこんなで何とか2人してゴールにたどり着きました!!

 

f:id:IwamuRock:20170301225205j:plain

時間は4時間30分。。。

結局日が明ける前のゴール。

 

高速道路を走るだけという苦行でしたが、終わってみれば良かったなと(?)

 

ホテルまではタクシーを捕まえて帰りました。

結構遠かったのですが料金は120バーツぐらい!

トゥクトゥクの三分の一ぐらい!!

トゥクトゥクには気を付けようと再確認しました(笑)

 

ではまた(笑)

f:id:IwamuRock:20161225213614j:plain

 

 

 

【2017だけど】バンコクマラソン2016①

ご無沙汰です!!

だいぶたってしまいましたが・・・

やっと、、昨年から延期になっていたバンコクマラソン2016に行ってまいりました~!!

 

今回は後輩と2人です。

相も変わらずの強行スケジュール!

金曜日に休みをとりまして、木曜日の深夜(0時回ってるので金曜かな~)羽田を飛び立ち早朝5時ぐらいにバンコクに降り立ち、そこからまる2日遊んで日曜の0時にマラソンスタート。


6時ぐらいに走り終えて、その日の昼の飛行機で帰国する日程です!

(バカですね(笑))

ということで仕事でのトラブルはもう放置し!

日本を後にし金曜朝一無事バンコク到着!

【1日目】

いつも通りまずゼッケンの受け取りに行くのですが、9時からしかやってないので空港で時間を潰します~。
とりあえず朝から一杯(笑)

f:id:IwamuRock:20170212214311j:plain

 

ゼッケンの受け取りはマッカサン駅の駅ビル。
空港からペッブリー駅で降りて直ぐです。

f:id:IwamuRock:20170212214754p:plain

日本人用の受け受けブースもあり、すんなりゼッケンゲットです。

そしていよいよホテルへ~

今回はアソークという駅の近くの「Tai Pan Hotel」を予約しました。

タイ パン ホテル - (Bangkok, THA) | エクスペディア

1泊5000円弱でバンコクにしては少し高めかな。ただロケーション的には最高です!!

なぜなら、あの有名な「ソイカウボーイ」のすぐ近くで、「ナナプラザ」から一駅だから~(笑)

その話は後程で。。。

荷物をホテルで預かってもらうと、まず朝食。

朝10:00というのもあり、空いてる店も少なくとりあえず近場で済ませることに。

タイっぽくはないですが・・・パクチーをくらう・・・

f:id:IwamuRock:20170212220247j:plain

f:id:IwamuRock:20170212220235j:plain

そしていざっ、観光へ!!

 観光は有名な所に行っとけばいいや~というスタンスなので。

バンコクのおすすすめの観光地で必ず出てくるのが、「ワットポー」「ワットアルン」「ワットプラケオ」!。

ということで、この3を押さるべく向かいました!

この3つは比較的近い場所にあるようですが、近くに駅がない!!

f:id:IwamuRock:20170214055235p:plain

ということでとりあえずファラムホーン駅まで行ってみる。

駅に着くと、待ち受けていたいたようにトゥクトゥクの勧誘が!

 なんの疑いもなくトゥクトゥクに乗り込みましたが。。。

やられました!ぼられました!!

吹っかけられたのは300バーツ。日本円で言うと1000円ぐらい。

その時はタイにしては少し高いな~ぐらいにしか考えてなかったのですが。。。

帰りはなんと1人300バーツを要求されました!

調べてみると相場は50バーツ程度らしいです(笑)

mytrip-and.me

いきなりタイの洗礼か、バカだっただけか・・・

f:id:IwamuRock:20161218203951p:plain

気を取り直して観光です。まずはワットプラケオから~

チャオプラヤ川を渡った対岸にあります。f:id:IwamuRock:20170218061027j:plain

f:id:IwamuRock:20170218061016j:plain

 

ライトアップがきれいらしいのですが、あいにくの真昼間。さらに工事中の模様~

f:id:IwamuRock:20170218061138j:plain

f:id:IwamuRock:20170218061518j:plain

なんだかよくわかりませんが、いろんな像も。ん~ん、独特!

f:id:IwamuRock:20170218061234j:plain

f:id:IwamuRock:20170218061300j:plain

続いてワットポーへ。川を渡って戻れば、歩いてすぐです。

うん、デカい!!

f:id:IwamuRock:20170218061731j:plain

f:id:IwamuRock:20170218061801j:plain

なぜだか乳首がたってますが(笑)

f:id:IwamuRock:20170218061754j:plain

 ここにもおかしな像が~

f:id:IwamuRock:20170218061949j:plain

さらっと見て回ると、最後のワットアルン。ここは実際の王宮のようで、セキュリティーもかなり厳しい。

しかも入場料も高めの500バーツ!!

ただ中はこれまでの建物とあまり変わらない印象。。。すこしがっかり。

f:id:IwamuRock:20170218062333j:plain

f:id:IwamuRock:20170218062414j:plain

f:id:IwamuRock:20170218062430j:plain

f:id:IwamuRock:20170218062446j:plain

 

騎兵隊の姿も!

f:id:IwamuRock:20170218062501j:plain

 f:id:IwamuRock:20170218062639j:plain

フミポン国王が亡くなられてから半年がたちますが、まだまだ喪に服している人が多いようで、王宮には喪服を着た人たちがいっぱい。

いたるところに国王の遺影も。

f:id:IwamuRock:20170218063416j:plain

ひとまず、これでバンコク観光完了!!時間は3時そこそこで、たった半日で終わってしまった~(笑)

とりあえず、ホテルへ戻ります~

ぼられたトゥクトゥクからの風景。

運転もアライ!!

f:id:IwamuRock:20170218063040j:plain

f:id:IwamuRock:20170218063055j:plain

 

ピンクのタクシーが印象的。

f:id:IwamuRock:20170218063110j:plain

 

あとは夜の街を散策して、走るのみのみ!

 

【2017年走りはじめ】赤羽ハーフマラソン

2017年の足りはじめとして、日曜日に赤羽ハーフマラソンを走ってきました~。

正月の体のなまりを振るい落とすために!

f:id:IwamuRock:20170118083914j:plain

国内の大会も、ハーフマラソンも久しぶりです。

場所は東京メトロ赤羽岩淵駅から歩いて10分弱の河川敷。

今シーズン最強の寒波が日本を襲撃していましたが、東京はいい天気でした。

ただ・・・風が冷たい!!直前まで上着を脱ぎすてることができませんでした。

 

スタートは11:10と11:20の2組に分かれており、そんなに混雑はしていません。

1回目の中ぐらいに並んでて、スタートを通過したのがピストルがなってから2分ぐらい。

おなじみのキティちゃんのかぶりものに、今回はビブラムを履いての参戦。ビブラムで長距離を走ったことがないので一抹の不安の感じましたが、構わず強行!!

f:id:IwamuRock:20161225213441j:plain

コースは河川敷を折り返すコース。アップダウンもほとんどなくとても走りやすいコースです。(給水は4か所ぐらいだった)

 

スタート直後は人が団子状態で、集団に流されキロ5分ぐらいのペースでタラタラと走ります。体が温まってきたころから、ペースを4分30秒ぐらいまで徐々に上げていきます。

足が軽い!!

f:id:IwamuRock:20170118084422j:plain

正月明けとは思えないぐらい順調です(笑)

ハーフのハーフ(10キロぐらい)まではこれぐらいのペース、後半またペースアップしようかと思って折り返したぐらいに・・・足に違和感。

 

左の足の裏が痛い!!

f:id:IwamuRock:20170118084352j:plain

皮がむけちゃっている感じです、、、このスピードでビブラムの薄いソールに足の裏が耐えられなかった模様。

気持ちは全然まだ行けるのに・・・どうしようか悩んでいたところでさらに

両足のふくらはぎの筋肉が痛い!!

 これはビブラムの走り方に慣れていないだけですが(笑)

ただゆうてもハーフ!!

あと10キロ弱ぐらいならと足裏を気遣いながら、ペースを落とさないように走り続けます。

そんなこんなで走っていると気持ちよくなってきて(麻痺してきた?)

どんどんスピードがあがっていきました!!

「うおー」

って感じでそのままゴールまで駆け抜けました~

結果は1時間34分!!最後の1キロは4分を切れるペースでした~。

走り終わってみると足の裏は痛々しい姿に・・・

f:id:IwamuRock:20170118084301j:plain

鍛え方が足りなかった・・・

ただ正月明けに似つかわしくない、いい走りができました!

f:id:IwamuRock:20170118084224j:plain

次は昨年中止になったバンコクマラソン!!

では

 

f:id:IwamuRock:20161225213614j:plain

【気になったこと】箱根駅伝歴代記録【勝手に調べてみた】

今さらながら明けましておめでとうございます。

f:id:IwamuRock:20170103221106p:plain

青山学院の3連覇で終わった今年の箱根駅伝から1週間が過ぎました。

今年は青山学院の圧勝で終わったといっても、区での失速もあって総合タイムでいうとここ3年ぐらいの中では少し遅いタイムだったようですが・・・(優勝タイムは11時間4分10秒)

実際のところ箱根駅伝の歴代タイムってどうなの??っていうのをが少し気になったので調べてみました~

もちろんトータル距離もチョイチョイ変わっているので、単純にタイムだけでは比べてはいけないのですが・・・・

そこまでやってられないので(笑)

総合タイムだけを単純にプロットしてみました↓

f:id:IwamuRock:20170108100858p:plain

こうしてみてみると、ここ3年ぐらいは11時間を切っていましたが、20年ぐらいの間11時間付近でウロウロしてるんだな~って感じですね。

ちなみに1㎞平均でいうとこんな感じ↓

f:id:IwamuRock:20170108103011p:plain

今年の距離(217.1㎞)を平均キロ3分で走ると、大体10時間51分ぐらい。

歴代1位のタイムは2年前の青山学院が出した、10時間49分27秒で3分を切っているんですね~!!

10人で走るにしても全員が3分を切るペースで200キロ以上走り続けるって・・・

スゴイ!!

f:id:IwamuRock:20170108104226j:plain

ただここから大幅な記録更新ってのも難しいかもしれないですね。

今の青山学院の記録が大きな壁になるのかな~と思った次第であります。

 

では

f:id:IwamuRock:20170108104142j:plain

箱根駅伝の実況で気づいた話

f:id:IwamuRock:20170103221106p:plain

あけましておめでとうございます~。

1月2日、3日はお正月恒例の箱根駅伝が開催されてました~!!

今年も終わってみれば、青山学院大学の圧勝に終わりましたが・・・

それでもレース中は色々とドラマもありテレビにくぎ付けでした。

 

嘘です・・・半分ぐらいは車に乗りながらラジオで聞いていました。

個人的にはもうちょっと混戦模様になったほうが盛り上がるな~と思ってましたが

それでも夢中になっていました。

そんな中でふと気になったのが、実況(アナウンサー?)の人が各チームのユニフォーム&襷の色を伝えるときの絶妙な表現!!

 

青山学院大学フレッシュグリーンのユニフォームが・・・」

 

だったり

鉄紺のユニフォーム、東洋大学!!」

みたいな感じ!!

ほんとにこの箱根駅伝でしか聞かないような色の表現。

普通に聞くと「何?!その色?」みたいな感じになるのですが、

早稲田のユニフォームを見て、臙脂にW!!

と言われると「OH~」ってなりますね(笑)

 

調べてみると各校チームカラーで呼び方もある程度決まっているみたいですね~

青山学院→フレッシュグリーン

東洋→鉄紺

早稲田→臙脂色(えんじ)

駒沢→藤色

明治→紫紺

帝京→ファイアーレッド

大東文化→ライトグリーン

東海大学スカイブルー

山梨学院→プルシアンブルー

神奈川→プラウドブルー

中央学院フラッシュイエロー

みたいな・・・。

日本語ってスゴイですね~

箱根駅伝の光景とこういう表現が相まってジ~ンとした正月でした。

f:id:IwamuRock:20170103221145j:plain

 

 

 

 

【買ってしまった・・・】ベアフットに憧れて~Vibram Five Fingers

f:id:IwamuRock:20161225213544p:plain

今年に入って、「ベアフットラン」というのを知りました。

きっかけはBORN TO RUNという本です。

books.google.co.jp

この『BORN TO RUN 』は足に故障を抱えたランナー(著者)が、走るために生まれてきた部族「タラウマラ族」の秘密を探るべくメキシコの奥地に向かい、そこでウルトラランナーを集って、史上もっとも過酷なウルトラマラソンに参加するまでの顛末を書いたノンフィクション的自伝である。

これを読むととてつもなく裸足で走りたい衝動に駆られます(笑)

作中に出てくるのはワラーチというサンダルなのですが、その後色々調べるとVibram Five Fingers というシューズを見つけた次第です。

その時は調べてだけだったのですが、最近になって履いてみたいという衝動がムクムクと。

とりあえず見るだけ見に行こうということで、取扱店舗に。神奈川県で取り扱っているのは、『Shop TABI-JI 鎌倉・長谷』さんだけのようで鎌倉まで行ってまいりました。

 

最初は見るだけだったんです・・・それが店に入って試着してみたところ・・・

 

「あっ、これ欲しいわ」

・・・

結局欲望に逆らえず即購入!!靴を買っただけでこんなにテンションが上がるのは初めてですね(笑)

f:id:IwamuRock:20161225213306j:plain

f:id:IwamuRock:20161225213348j:plain

f:id:IwamuRock:20161225213441j:plain

とりあえず走りたいという衝動に駆られて、試しに8キロほど試走~。

結果からいいますと、、、ん~よくわかりません。。。

もう少し長い距離を走ってみないと・・・

ただ大げさかもしれませんが、地面のボコボコを感じられ、

「今、走っているだ~」

って気持ちになりました~

まだまだ「地面を掴む」って感じには至ってなくて、「地面を感じる」って感じですね。ただ単なるランニングがあんなにワクワクしたのは久しぶりでした(いつ以来かって聞かれると・・・ですが)

吉と出るか凶と出るかわかりませんが、2017年はVibram Five Fingersを履きつぶしてみせます!!

f:id:IwamuRock:20161225213421j:plain

f:id:IwamuRock:20161225213614j:plain

では

2017スタンダード・チャータード・マラソン・シンガポール 【番外】

大分たってしまいましたが、レースでは醜態をさらしてしまったシンガポール遠征です。

 

最後に食事の回想をつらつらと。

レースでいやってほどくらいましたが、食事ではくらったようなくらわなかったような~

適当にチョイスしていたので、とりあえずシンガポール料理が何かわからないまま帰ってきました~

まずホテルの近くのリトルインディアンで食べた、インド料理から

ガイドブックにものっていたと「マドラス・ニュー・ウッドランズ」いう店。

南インド料理中心のベジタリアン・レストランのようです。

ガイドブックにものるぐらいだからと安パイをとったつもりでしたが・・・

入ってみると思ったより現地より!インド人ばっかり!

f:id:IwamuRock:20161221075001j:plain

注文の仕方もわからないので、適当に「これっ!」と出てきたのが

f:id:IwamuRock:20161221075040j:plain

 いろんな種類の料理が食べられるというセット的なやつ。

ただ甘かったり、辛かったり、味がなかったり・・・で、しまいには右上の白い食べ物。ヨーグルト的なものなのですが、驚くほど酸っぱい・・・。

これはやってしまった・・・(あたったかな~)と観念するほど。

結局完食できずに退散。

 シンガポール2戦目はアルジュニード駅出てすぐの中華串屋(店名は忘れました)。

アルジュニード駅といえばあの有名なゲイランロードの最寄り駅。もちろん僕もゲイランロードで夜の徘徊をした帰り道でした~(笑)

(詳しくは“ゲイラン”でググってください~)

本当はこれをみて↓「ペナン・シーフード・レストラン」に行こうとしたのですが、

 

行列ができてまして・・・断念。

www.sinlog.asia

かわりにすぐそばそすいていた中華串屋に入ったわけです。f:id:IwamuRock:20161221080858j:plain

f:id:IwamuRock:20161221080840j:plain

料理はチャーハンと串何本かと野菜炒め的なものを頼みました。

f:id:IwamuRock:20161221080945j:plain

味は・・・いまいち。不味くはないのですが、特に美味しくもなかったかと。

一応完食です。

ここまでがレース前。

翌日はレースでくらって、食べ物で冒険する気なれず、まずカップラーメン。

f:id:IwamuRock:20161218203848j:plain

優しい味(笑)。

そのあと元気になってから、4戦目はまたまたよくわからない中華系のメン。

f:id:IwamuRock:20161221081429j:plain

場所はこれまた有名なオーチャード・タワーの地下1階にあるフードコート的な場所。

これで3ドルぐらいでしたので値段は安い。ただ味は・・・。

f:id:IwamuRock:20161221081935j:plain

オーチャードタワーも詳しくはググってください。(どういうところに行っているかバレバレですが(笑))

女の子が踊ってました~。

f:id:IwamuRock:20161221081856j:plain

 

最後の戦いはまたまたリトルインディアンに戻ってきて、「バナナリーフ・アポロ」という店。適当に入ったら、実はガイドブックにものっているお店にのようですね。

f:id:IwamuRock:20161221082316j:plain

 

f:id:IwamuRock:20161221082344j:plain

ここでは適当にカレーを頼みました。(ただただ米が食べたくて!)

f:id:IwamuRock:20161221082456j:plain

何だかメニューの写真と違いますが・・・(笑)

f:id:IwamuRock:20161221082545j:plain

味はとても美味しかったです。シンガポールで食べた料理で一番おいしかったです。

結局食べれたのはこれぐらいでした。(小食なもので・・・)

色々ありましたが楽しい旅でした~

またリベンジしにもどって来たいですね(笑)

最後にゲイランの写真で~

f:id:IwamuRock:20161221083149j:plain

f:id:IwamuRock:20161221083003j:plain

f:id:IwamuRock:20161221083042j:plain