読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『まだ、走ってんの?』

KSB素人ランナー、妄走~日誌

2016ゴールドコーストマラソン@オーストラリア②

【マラソン当日】

朝4時起床。といっても、前日飲みすぎて、チョイ寝坊しましたが・・・。こんなに早いのは、ハーフマラソンのスタートは朝6:00なので、5時にはホテルを出発する必要があるので~

ホテルからスタート地点までは電車(ライトレール)で移動。大会のため朝4時ぐらいから運行しており当日は無料で乗車できます。スタート地点はサウスポート駅の近く(サーファーズパラダイスから7駅)。ただ迷う心配はいりません。行きの電車はランナーでいっぱい!!

f:id:IwamuRock:20160717225828j:plain

f:id:IwamuRock:20160717225815j:plain

 

朝は少し冷えます。我々は長袖、長ズボンで凍えているのに、周りの人は半袖で元気な人がいっぱい?!

なぜだ?!(笑)

 

 

荷物はちゃんと預かってくれます。ゼッケンを受け取ったときにもらった入れ物に、ゼッケン番号が入った札を付けて預けるだけ。(割とすんなり~)

 

まず一足先にスタートする、ハーフにエントリーの先輩を見送り。

 

f:id:IwamuRock:20160717231517j:plain

 

スタートを無事見届けたら少し暇に。

フルマラソンは7:20スタートなので少し待つことに。スタート地点の景色は割ときれいです。

スタート地点より~

 

f:id:IwamuRock:20160717230040j:plain

f:id:IwamuRock:20160717231534j:plain

スタート時間が迫ってくると荷物を預けて、スタート地点へ。日本からの出場者も割と多いようで、アナウンスも日本語で言ってくれます。それより多そうだったのが中国人でした。

 

いよいよスタート。コースは海沿いを折り返すコースで、高低差はほとんどなくフラットなコースです。(高低差はなんと8m!!

 

この大会は何といっても、応援がすごい!!

朝も早い時間なのに、沿道にはたくさんの応援が。

さらにちょうどハーフを過ぎたぐらいで、サーファーズパラダイスど真ん中を駆け抜けるコース。時間にして9:30~10:00ぐらい。

たくさんの観光客から声援をもらえます。今年はキティちゃんのかぶりものをかぶっての出場なので、みんな「Hello~Kitty!!」と熱い声援を受けました~(笑)

 

周りの応援が力になるとはまさにこうゆうことなのだと実感しました!!

さらに圧巻なのはゴール地点!道の両サイドをずらっと応援の人が並ぶ中を駆け抜けてのフィニッシュ~!!超気持ちいい~!!

まさにマラソン選手の気持ちを味わえる瞬間です。

 

声援の効果で、3:46の自己記録を更新しました。先輩もハーフの自己記録を更新しており、とても走りやすいおすすめの大会です。

 

公務員ランナーの川内選手も出場しておりまして、惜しくも2位でした。

f:id:IwamuRock:20160717231722j:plain

 

 

注意点は給水所には食べ物はおかれていません。スタート前に大量に摂取しておくか、携帯食を装備しておく必要があります。

また給水所のスポーツドリンクがあまりおいしくない・・・(個人的に)無理して飲んでいましたが、最後の方は吐きそうになってました(笑)

沿道の人が色々差し入れてくれるので、それをもらうのもいいかもしれません。ただ僕はグミ(らしきもの)をもらいましたが、噛み切れず泣く泣く吐き出しました。

 

 

色々ありましたが、楽しい42.195キロでした。

 

ゴール後はホテルに戻ってビールで乾杯。栄養補給にまたサーファーズパラダイスに繰り出し、最後の観光を楽しみました。

 

f:id:IwamuRock:20160717231505j:plain

 

最後も肉!!

f:id:IwamuRock:20160717231903j:plain