読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『まだ、走ってんの?』

KSB素人ランナー、妄走~日誌

【気になったこと】男女の世界記録について【勝手に調べてみた】

f:id:IwamuRock:20160904201526j:plain

リオオリンピックからしばらくたってしましましたが、今回のオリンピックでは男子の400mでウェイド・バンニーキルク選手(南アフリカ)と女子の10000mでアルマズ・アヤナ選手(エチオピア)が世界記録を達成しました。

大舞台での世界記録達成は純粋にすごい。。。

 

ここでの「男子と女子疑の世界記録は距離によってどれぐらい違ってくるの??」というあほな疑問を持ってしまったので、それについて。

というのも少し前「Born to Run」という本のなかに、

「トラック競技、特に100m走などの短距離種目では、男子と女子の身体能力の差は大きく。実際女子の記録は男子の高校生レベルの記録にも満たない。ただ長距離走になればなるほど男子と女子の差は小さくなり、フルマラソンでは42キロ走って男子と女子で10分ぐらいしか変わらない。」

というニュワンスのことが書かれていたのを思い出したからです。だから人間は長い距離を走るために生まれてきたと。(うろ覚えなので少し怪しいですが・・・)

 

その時は「なるほど~」と思ってしまいましたが・・・本当なのか?

少し比べてみました~。

距離ごとの男女の世界記録とその差をまとめたのが下の表です。

f:id:IwamuRock:20160904192050p:plain

ん~これだけだとよくわからないので、グラフにしてみました。

f:id:IwamuRock:20160904192342p:plain

 

なんとほぼ一直線!!つまり男女の記録差は距離に比例していて、割合(女子の記録÷男子の記録)はほぼ一定ということに。

f:id:IwamuRock:20160904192958p:plain

つまり距離に関係なく、女子の記録は男子の記録より10%遅いと!

ここまで綺麗な結果になると思っていなかったので意外でした。

別にクリストオファー・マクドゥーガルさん(Born to Runの著者)を否定したいのではないのですが、調べてみるものだな~と思いました。

ちなみにBorn to Run」はかなり面白いです!!

読み終わったころには思わず走りたくなるような!!(内容はまたの機会に。)

Amazon CAPTCHA

f:id:IwamuRock:20160904194311p:plain

今日はこのへんで~